家作りについて

家作りについて

職人の技術

職人さんの技術力

住宅の善し悪しは何と言っても作り手の力量。 職人さんの技術力の見極めが大切です

私たちの会社では、長く仕事をしていただく職人さんが数多くいます。
さらに、新たに加わっていただく職人さんもいます。
良い材料・良い環境がそろっても、その使い手が良くなくてはやはり良いものは出来ません。
職人さんの技術力の見極めは常に行い、改善や技術力の向上に一緒に努めています。
時には、職人さんを変えることも少なからずとも有ります。
お客様が生涯を過ごす大切な家を、私たちは、大切にしたいと思います。
しっかりした技術で、安心して暮らせる家つくりをしていきます。

一人二役の体制

一人が二役三役することで余分な経費をかけません

商品の施工単価には、材料・工賃や、その会社の利益の他にいろいろな諸費用が含まれているのをご存じでしょうか。
私たちは、そのことを十分に承知しています。
最小の力で最大の成果を発揮するために、一人が二・三役の仕事をすることをやっています。
その為、営業だけの人員はいませんが。
設計するのもが施工管理もし営業・アフターもします。
営業担当が材料の配達や現場の片付けもします。
社長を先頭に、現場見学会の準備やお客様対応をします。
そうして、余分な経費の削減の末、商品価格の低下につなげています。
これからも、限られた人数で最大限の働きをしていきます。
それが、お客様の為だからです。

このページの先頭へ