商品紹介

商品紹介

Happiness

ほとんどの方は、人生で一番高い買い物が 家 です。
しかし、よく考えてみてください。
「こだわりの家を建てたが、毎月のローンの支払いが大変で家の為に働いています。」
「家を建てる以外にいろんな費用がかかって 結局予算オーバーしました。」
など、マイホームを建てて、不幸になる方も実際にいます。これから、子供と奥さまと幸せなマイホームライフを手に入れる為
そこでエヌスタイルハウスでは高品質で価格を抑えた商品 Happiness を発表しました。

省コストと高品質住宅 エヌスタイルハウスは、この2つを実現しています。 

1.自社施工・自社管理により家づくりのムダをなくしました。

日本の家づくりは、ハウスメーカーに代表されるように「下請け構造」が家の価格を押し上げ、品質のバラツキの原因となっていました。
<住宅メーカー→管理会社→工務店→業者>と中間マージンや無駄な費用を排除し、自社で直接発注する「完全責任施工」によりコスト削減と高品質施工をしています。

2.メーカー直接交渉により、 さらに省コストを追求しています。

エヌスタイルハウスでは、旧来の<メーカー→商社→問屋→販売店→施工店>といった部材流通をしていません。「一貫管理システム」によりメーカー直接交渉を行い、建材や設備機器などの大幅な価格の引き下げを実現しています。

3.さらに お客様の声に、迅速に応える商品展開をしています。

エヌスタイルハウスでは、最新の技術情報や商品情報に加え、全国の協力工務店から最新事例なども積極的に収集しています。そして時代のニーズに迅速に応えたなどを住まいに取り入れています。

4.さらに アフターサービスを徹底し、迅速な対応を心掛けています。

お引渡し後は、お客様のお住まいの主治医となるべく、アフターメンテナンスにも丁寧な対応を行っています。客様のお住まいを一番知っているからこその迅速なアフターフォローをご提供しています。

エヌスタイルハウスは、完全注文住宅オンリーワンの自分流プランを実現してください。

エヌスタイルハウス の安心保障  

標準仕様一覧
耐震・耐久・健康・断熱・快適・装備・こだわり・その全てが基本仕様

エヌスタイルハウスの願は「笑顔あふれる暮らし」。
心地よく快適な住まいを、ずっと安心な暮らしを提供すること。
あなたと家族が、ずっと健康で安心して暮らしていけますように。
ハピネスにその願いを込めて家づくりをしています。

耐震 家族の命を守るエヌスタイルのハウスの家

耐震パネル工法
壁倍率(地震・台風に耐える力)2.5倍!筋違S:1.5→パネル耐力壁2.5倍

建物には様々な力がかかります。従来の、筋交工法では、接合部に力が集中したりして、抵抗力が低下することや、1方向からの力しか抵抗しないなどの欠点があります。一方、エヌスタイルハウスの家はパネルによって、左右どちらからの力がかかっても同様に対応するので安心です。また、パネルでお家を覆ってしますので気密もさらにアップしますので、構造体のさらなる耐久性の向上に役立つことになります。

頑強剛床工法
土台や梁を28㎜の構造用合板を前面に貼り一体化させた強固な床構造を実現。

エヌスタイルハウスの家は、機械乾燥した桧の土台・ベイマツの床梁の上に28㎜の分厚い構造用合板を貼ることで、家全体を一体化させるオリジナルの剛床工法を採用しています。1階・2階の床共に、横からの水平力や家のねじれに対しても非常に強く、地震や台風時の大きな力にも安心の構造としています。

頑強ベタ基礎工法
地盤の不動沈下を面で支え、地面からの湿気をシャットアウト。

エヌスタイルハウスの家は、お家の全ての重さを分散して地盤へと伝えられる鉄筋コンクリート造のべた基礎を採用しています。基礎立ち上がりの幅は、住宅支援機構基準の120mmとした安心基礎にしています。

耐震金物工法

最近の大地震で倒壊した家の重大な問題点は、部材同士の接合簿の強度不足です。エヌスタイルハウスの家はしっかりと耐震設計を行い、基礎から土台・柱・梁までを一体化する金物を使用し、必要な強度アップを行っています。

耐久 住み継がれるエヌスタイルのハウスの家

乾燥桧の土台
家を支える大切な土台には、乾燥桧を採用。自然の力でシロアリから住まいを守ります。

エヌスタイルハウスの家は、耐久性に優れ、抗菌性に高い素材「桧」を土台に採用しています。
「桧」は、防カビ、抗菌性、耐久性に優れ、何よりシロアリを寄せ付けない効果を発揮するのが最大の特徴です。

日本書記には「スギとクスノキは舟に、ヒノキは宮殿に、マキは棺に使いなさい」と書かれています。ヒノキは古くから宮殿建築用として最適で最高の材となることが知られていたのです。「ひのき」という名の由来は「火の木」の意味で、古代に火おこしに使われてという説と、尊く最高のものを表す「日」をとって「日の木」という説もあります。

ヒノキは建築材料として世界トップレベル

ヒノキは仏閣や神社を建てるための木材として古くから用いられていました。伐採してから200年間は強くなり、その後1000年かけて徐々に弱くなるといわれています。ヒノキは木材としても耐久性や保存性が世界最高レベルなのです。

基礎パッキン工法
床下の全面換気を可能にした基礎パッキング工法。住まいの耐久性を高めます。

基礎パッキング工法は、床下全域の湿気を排除できる良好な床下環境をつくることで、断熱材の性能を維持。さらに土台の腐れを防ぎ、シロアリや腐食金を寄せ付けない好条件をつくります。また、土台と基礎コンクリートの間に基礎パッキンを設置するので、腐る原因をなくして、シロアリが生息しにくい床下環境をつくります。

高断熱・高気密

床下から、天井まで次世代省エネルギー基準を満たすしっかりとした断熱施工と徹底した自社検査による気密施工を実現。また、結露防止、遮音性に優れたペアガラスをすべてに標準装備。

10年の安心瑕疵担保保証

平成21年10月1日より、住宅瑕疵担保履行法がスタートしました。この法律は、新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるものです。エヌスタイルハウスの家は、第3者機関の検査を受けて、構造性能、安全性をベースに法律の裏付けされた安心の住宅をご提供しております。


このページの先頭へ